忍者ブログ

同人ゲームやフリーゲームはもちろん、ゲームデザイナーを目指す人、これからゲームを作りたい人、今もゲームを作っているがなかなかうまくいかない人向けの、ゲーム開発に関するブログ。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

代表作:スペースインベーダー

ゲームあんまりされないんですか?
「私の部下にも言ってるんですが、あまりゲームにのめりこむなと言ってるんですよ」
「のめりこんでるぐらいゲーム好きな奴で業界で伸びたのが、私の下にはいなかったので」
「で、結構私と同じでゲームをあまりしない奴のほうが結構いいゲームを作ってたんで」

西角さんにとってゲームってなんですか
「難しい質問ですねぇ」
「私にとってですけど、遊んで楽しいというよりも、まぁ、作って楽しいものですね」

ゲームセンターCX #001(第一シーズン)より。
ゲームセンターCX DVD-BOX収録。


PR
代表作:サクラ大戦

ゲーム作りにおいて大切なことは何ですか?

「いつもお客様だったころの自分っていうのを持っていることですかね」
「何に喜んで、何に感動してたかっていうのが無くなると、そろばんだけになっちゃって訳わかんなくなるんですよね」

あなたにとってゲームとはなんですか?
「僕の人生を変えましたねー。ある意味では先生で、学校だったかもしれないですね」
「大学を出てから、また入りなおした学校かもしれません。人間関係とか、サクラ大戦なんて特にそうですね」

ゲームセンターCX #004(第一シーズン)より。
ゲームセンターCX DVD-BOX収録。


代表作:三國無双

あなたにとってゲームとはなんですか?
「作り手と遊び手とが一緒になって作っていく遊びかなと、思っています」

ゲームセンターCX #002(第一シーズン)より。
ゲームセンターCX DVD-BOX収録。


代表作:信長の野望

クリエイターにとって一番大事なことってなんですか?

「一番大事なことはやっぱり、チャレンジ……でしょうね」
「とにかく、困難なこと沢山ありますので。新しいこと始めようと思うと、やらないと解らないことだらけですから。そういうのに挑戦していって新しい面白さを作るっていう、そういうチャレンジ精神ってすごく大切だと思います」

あなたにとってゲームとはなんですか?

「ゲームは……私にとって人生そのものです」
「もう、空気を吸うのと同じぐらいで、ゲームが生活のそのもの、軸になってます」

ゲームセンターCX #002(第一シーズン)より。
ゲームセンターCX DVD-BOX収録。


代表作:ドラゴンクエスト
ゲーム作りで大切にしていること
「とにかく解りやすさを大切にしてるんですよね」
「大体マニュアル読まない人間なんですよ」
「触っているうちになんとなく解ってくる」

堀井雄二さんにとってゲームとは何ですか
「これよく聞かれるんですけどね。難しいですよね」
「面白いものだなとは思いますね。いろんな表現のできるインタラクティブなメディアですかね」


ゲームセンターCX #106(第13シーズン最終回) より
ゲームセンターCX DVD-BOX8収録。


  
プロフィール
HN:
3dpose
Webサイト:
性別:
男性
自己紹介:
素材屋GYMを運営。
TRPGや同人ゲームなどを制作。
P R
Copyright ©  -- ゲームデザインブログ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by 妙の宴 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]