忍者ブログ

同人ゲームやフリーゲームはもちろん、ゲームデザイナーを目指す人、これからゲームを作りたい人、今もゲームを作っているがなかなかうまくいかない人向けの、ゲーム開発に関するブログ。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2016/02/12 (Fri)
銀河英雄伝説タクティクス 感想

損のデザイン

限定された期間
 なし
リソースの管理
 なし
明示された選択肢
 なし

分析と感想

 コンテンツとしてはあまり長続きしないだろう、と思った。一応、シミュレーション部では経過ターンによる報酬の低下、艦隊数というリソースは存在するが、艦隊の攻撃に必要な弾薬などと言ったリソースは無く、反撃時や被攻撃時に損が発生する程度となっている。

 将兵のHP回復と言う期間の損があるにはあるが、将兵のHP低下はそれほど気にするようなものではなく、回復も容易であるため、それほど損と感じない。また、選択肢も最初に陣営を選択するだけだが、これはゲーム内容にはあまり大きな影響をもたらしてはいない。

 戦力0での戦線離脱についても、船は失われず、将兵も失われないため、回復に時間がかかる、といった程度の損でしかない。また、敵の挙動も初期ステージから逃げ惑うものが多く、攻撃をしてこないために反撃を受けない位置取りさえ心がければよく、それ自体の難易度は低い。

 演出やデザインなどは非常に凝っていると思うが、ソシャゲーでは必須と言ってもいい、プレイヤーの体力に相当するものが存在しないため、あふれる損が無く、モチベーションを生み出す仕組みが非常に弱い。

 トータルとして、非常に損を生み出すゲームデザインに乏しい。厳しいようだがゲームとして面白く無いので半年以上ランキング10位以内のキープはもちろん、30位以内のキープも難しいと思う。開発期間が長かったので意地でサービスを続ける可能性は無くもないが、今のゲームデザインでは1年、持たないのではないかなと思う。

 公式ページ

PR
コメント
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
  
プロフィール
HN:
3dpose
Webサイト:
性別:
男性
自己紹介:
素材屋GYMを運営。
TRPGや同人ゲームなどを制作。
P R
Copyright ©  -- ゲームデザインブログ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by 妙の宴 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]