忍者ブログ

同人ゲームやフリーゲームはもちろん、ゲームデザイナーを目指す人、これからゲームを作りたい人、今もゲームを作っているがなかなかうまくいかない人向けの、ゲーム開発に関するブログ。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2016/02/13 (Sat)
かんぱに☆ガールズ 分析

損のデザイン

限定された期間
 あり
リソースの管理
 なし
明示された選択肢
 あり

分析と感想

 入れ替わりの激しいDMMオンラインゲームでは、かなり健闘している古株ゲーム。一応、主人公である社長も異世界から突然飛ばされたとあり、これがある種の損としては機能している。もちろん機能するかどうかは人によるが。

 一応資源が4種類あり、そのいずれもが時間で回復するが、誰かからの攻撃など、強制的な損失は発生しない。また、食料以外は頻繁に消費するものではないため、リソースの管理そのものではないと判断した。ゲームパートでもリソース管理は存在しないので、このゲームにはリソースの損は存在していない。

 食料は他のソシャゲーで言う所の体力に相当し、時間経過により上限を超え、あふれてしまう事が損として機能している。そのほかの資源についても同様で、特にイベント中には武器防具の開発で大量に消費するため、プレイヤーは時間で回復するものも余すことなく使おうとするだろう。

 このゲームで一番のキモとなっているのは選択肢だ。戦闘は自動で行われるのだが、そのパーティをどう編成するか、によって結果は随分と変わってくる。

 パーティ編成は6マスの中に、5名自由に配置することが出来る。前衛、後衛、それぞれ3名までだ。そして、各キャラクターは前衛と後衛で異なる攻撃方法を持つ。攻撃方法は武器に依存する。基本的に前衛は攻撃回数が多く、後衛は攻撃回数が少ない。しかし、後衛でなければ回復魔法などが発動しないなど、武器によって向き不向きが存在している。

 さらにキャラクターにより得意の作戦が異なる。リーダーに指定されたものが保有している作戦に従って攻撃のパターンが繰り出されるのだが、同一のレベルによる編成であったとしても、この作戦が異なると結果が大きく変化することが多々としてある。

 このように、パーティ編成におけるクラス構成、配置、各キャラクターに持たせる装備、リーダーの選択と、選択肢が用意されており、その選択の結果がクエストに挑んだ結果として反映されるゲームとして成立している。

 もっと簡単に言うと、「パーティ編成を楽しむゲーム」と一言で表すことが出来ると思う。

 ゲーム内容を一言で言えるゲームは良作である場合が多い。だいたい10位以内をキープし、数年間続くゲームであるのも納得がいくと思う。

 公式ページ

PR
コメント
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
  
プロフィール
HN:
3dpose
Webサイト:
性別:
男性
自己紹介:
素材屋GYMを運営。
TRPGや同人ゲームなどを制作。
P R
Copyright ©  -- ゲームデザインブログ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by 妙の宴 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]