忍者ブログ

同人ゲームやフリーゲームはもちろん、ゲームデザイナーを目指す人、これからゲームを作りたい人、今もゲームを作っているがなかなかうまくいかない人向けの、ゲーム開発に関するブログ。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2016/03/27 (Sun)
テトリスのゲームデザイン

損のデザイン

限定された期間
 あり
リソースの管理
 なし(対戦ではあり)
明示された選択肢
 あり

分析と感想

 落ち物パズルを開拓した革命的ゲーム。横一列が揃ったら消えると言う単純明快なルールで、様々な派生作品が生まれた。消えるルールを他の物に変更してみたぷよぷよや、ドクターマリオ、ボンプリスなど、派生作品にも名作は多い。

 上から落下して、地面などそれよりも下に行けなくなるとブロックが固定され、次のブロックが落下してくる。この落下の間にどこに置くかを決めなければならず、落下中は限定された期間として機能している。難易度設定の際にも、この落下速度を速めるという単純な方法が採用されている。

 基本的にリソースを管理することは無いが、対戦となると積み上げられたブロックは相手を攻撃するためのリソースとして大いに活躍するようになる。ただし連鎖などの概念がまだなく、同時に相手にリソースを与える事にもなるため、リソースとして機能していたかどうかについてはやや疑わしい。

 ブロックをどこに置くか、今消すか、それとも後で消すか。そういった選択肢は常に明示されている。また、消し方、消す量などによっても得点が変わるため、どういった行動を取るかは、状況とプレイヤーにより様々である。

 他の派生作品と比べてユニークなのは、ルールそのままに表現を変えた亜種がいくつも存在する事。知りうる範囲だと、例えば3D化され一列が繋がったら消えるものや、落下の方向を変えたもの、ブロックを回転させると画面が回転する(できるかこんなもん!w)と、個性的な作品がそろっており、新しいゲームを開発する際のヒントを探す場合に非常に重宝する。

PR
コメント
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
  
プロフィール
HN:
3dpose
Webサイト:
性別:
男性
自己紹介:
素材屋GYMを運営。
TRPGや同人ゲームなどを制作。
P R
Copyright ©  -- ゲームデザインブログ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by 妙の宴 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]