忍者ブログ

同人ゲームやフリーゲームはもちろん、ゲームデザイナーを目指す人、これからゲームを作りたい人、今もゲームを作っているがなかなかうまくいかない人向けの、ゲーム開発に関するブログ。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2016/01/15 (Fri)
絵が描けなくてもギャルゲーもエロゲーも作れるソフト
RPGツクールにせよ、ウディタにせよ、ネックになってくるのはグラフィック面。特にキャラクターの見た目やイベントの作成には、付属しているキャラ作成のエディターだけではやはり限度がある。

 ツクールに慣れた人や、ツクール作者にとっては、最初から付属しているキャラクターの顔グラフィックなどにはやはり、一定の傾向があって、それを外れると違和感を覚えたり、このゲームのこの顔はこういう性格と、受け入れるための時間が必要になってくるため、主要な人物になればなるほど、キャラクターはオリジナルで作成したグラフィックの方が望ましくなってくる。となると、やはりある程度絵が描けたほうが作品の評価にはつながる。

 では絵が描けない人間はどうするか、となる。誰かに依頼するのも一つの手だが、要は画像が用意出来ればいいのだから、別に描けなくとも、構図やポーズ、表情、衣服等が自由に操作できれば何の問題もないわけだ。そこでお勧めしたいのが3Dカスタム少女。基本的には女の子のキャラクターしか作れないが、それでもギャルゲーは作れるし、元がエロゲーであるので、もちろんエロゲーも作ろうと思えば作れる。

 有志による追加データが大量にあり、今後も増え続けるため、フリーゲームを作るのであればカスタム少女さえあればなんとかなる。ただし、同人作品として販売する場合、カスタム少女自体は商用で使っても良いのだが、追加データの作者によっては商用を禁止している場合がある。この点は手前味噌になるが、うちのカス子データを使ってみて欲しい。これまで200点近く作成、販売している。衣装はもちろん、立ちグラフィック用のポーズデータや、特定の行為のポーズデータ、スポーツのデータなどもそろえており、プロのエロ漫画家にも参考にしてもらっているので、一定以上のクウォリティにはなっているはずだ。

 自分の作成しているサイトで、ゲームのキャラクターに実際に使用している画像が見られるので、そちらに飛んで確認してみてもらいたい。あと実際に作られたゲームがフリーゲームとして公開されているので実際に触ってみてもらって、いかに実用的かを実感してもらえると嬉しい。


PR
コメント
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
  
プロフィール
HN:
3dpose
Webサイト:
性別:
男性
自己紹介:
素材屋GYMを運営。
TRPGや同人ゲームなどを制作。
P R
Copyright ©  -- ゲームデザインブログ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by 妙の宴 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]