忍者ブログ

同人ゲームやフリーゲームはもちろん、ゲームデザイナーを目指す人、これからゲームを作りたい人、今もゲームを作っているがなかなかうまくいかない人向けの、ゲーム開発に関するブログ。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2016/01/13 (Wed)
シナリオからゲームを作り始めた際の問題点
シナリオからゲームを作ると完成しない事が多々としてある。ではなぜシステム側から作ると完成するのか。これは単純な話、システムから作り始めるとシナリオが無くともゲームとして成立するところを目指すからだ。

シナリオから作り始めた場合の問題点は、特にゲームを作る=シナリオを作ると考えている人ほど陥りやすいのだが、シナリオが世界を守るだとか、システムも出来上がっていない状態で他のゲームのあれも入れるこれも入れると欲張りな事を始めてしまうから収取が付かなくなってしまうところだ。

初めて取り組む人は、世界を救うシナリオを作れない。なぜなら、壊されようとしている世界を作ることが出来ないから。そこに住む人、政治、宗教、いくつ国があって、面積はどのくらいで、どんな伝説があって、どんな歴史があるかを作れない。なのに作ろうとするから、どこまで作っていいのかが解らず完成させることが出来ない。

システムに関してもあれもやりたい、これもやりたいとあれこれ考えるが、作れないという現実の壁にぶち当たった瞬間にやる気が萎えてしまう。

RPGツクールでもこんなプラグインが欲しい、こんな素材が欲しいと探し回る人も多いが、先にやるべきなのは製品版で提供されたもので、短編を一つ作る事。できる事なのにできないと思い込むと無駄な努力をしてしまう。自分にできることも同じで、これが出来る、これが出来ないというのをなるべく正確に理解できるから、その範囲内でできる事を洗練させたり、新しく出来る事を作ることができるのだ。

PR
コメント
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
  
プロフィール
HN:
3dpose
Webサイト:
性別:
男性
自己紹介:
素材屋GYMを運営。
TRPGや同人ゲームなどを制作。
P R
Copyright ©  -- ゲームデザインブログ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by 妙の宴 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]