忍者ブログ

同人ゲームやフリーゲームはもちろん、ゲームデザイナーを目指す人、これからゲームを作りたい人、今もゲームを作っているがなかなかうまくいかない人向けの、ゲーム開発に関するブログ。

2016/01/17 (Sun)
あらすじを書きながらゲームを完成させるコツ
あらすじを作りながらゲームを作ると完成しないことが多々としてある。これを防ぐためには一つの簡単な方法がある。それは、完成するまで加筆しないことだ。

 RPGで世界を救うゲームを作ろうと考えた場合は、以下のように作る。

  • 主人公を作る
  • ラスボス(敵A)を作る
  • 目の前にラスボスを配置して話しかけたら戦闘
  • エンディング

 ここで、簡単な戦闘のバランスを作ってしまう。もちろん、このままでは面白くないので、ある程度の目安がついたら次へと進む。雑魚戦が欲しいと考えたなら追加で次を作る。
  • 新しく雑魚(敵B)を作り、今までのラスボスのデータをコピペする
  • 今までのラスボス(敵A)を手ごわくする
  • エンカウントに雑魚(敵B)を配置する
  • MAPをちょっとした迷路にする

 これでダンジョンが出来上がる。街が欲しいなと思ったら、次のようにする。
  • ダンジョンの出入り口を作る
  • MAPを新しく作る
  • 街と行き来できるようにする

 さらに街とダンジョンの間にフィールドが欲しいなとおもったら次のようにする

  • フィールドMAPを作成する
  • 町の出口と、フィールドマップを出入りできるようにする
  • フィールドマップとダンジョンを出入りできるようにする

 この間に敵が欲しければ、また追加で作成してやればいい。こういう形式で間を見つけ出してはそれを埋めて伸ばす方法を取れば、プロトタイプの完成を繰り返すことができるので、大規模な物に気が付いたらなっているし、あらすじもブレない。

PR
コメント
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
  
プロフィール
HN:
3dpose
Webサイト:
性別:
男性
自己紹介:
素材屋GYMを運営。
TRPGや同人ゲームなどを制作。
P R
Copyright ©  -- ゲームデザインブログ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by 妙の宴 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]