忍者ブログ

同人ゲームやフリーゲームはもちろん、ゲームデザイナーを目指す人、これからゲームを作りたい人、今もゲームを作っているがなかなかうまくいかない人向けの、ゲーム開発に関するブログ。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2016/02/02 (Tue)
作業量に混乱して何をしていいかが解らなくなった時
こういうものを作りたい、そのためにこういう機能が必要で、これは今から取り組む。で、シナリオも大雑把にできたので後は穴を埋めていって、いろんな素材を導入していくだけ。ただただ作業が目の前にあるだけのはずで、これらをやっつけていけば完成するのは理解している。理解しているのだけれども、どこから手を付けたらいいのかが解らず停滞する。これも多分、ゲーム作者あるあるではないかと思う。特に個人でやる人ほどこの罠にハマる。

 単純にこれはやる気の問題で、全体図が見えない状態でやる気が出ないのは決して向いてないからではない。それが普通だ。だから、やる気を出す方法を知っていればこれは回避できる。

 最も効果的なのは、リストアップを行う事。この時、表にしてはいけない。分類に分けて箇条書きにすること。表にしてしまうと縦横の認識が増えるため、認識する情報量が増えてしまい、やる気を阻害してしまう。必ず縦に。ただただ箇条書きにすること。

 リストを作ったら、それを消していく事。望ましいやり方としては、リスト専用にHTMLやワードでファイルを作成し、終わったものに取り消し線を入れていく事。見返した時に漏れが解りやすくなる。なんならそれ専門に非公開のblogを作成し、そこに進捗を記録していってもいいぐらいだ。

 リストはできるだけ細かくするといい。例えば立ちグラフィックでも差分は全部リストアップしておく事。作業はおそらく一気にやってしまうが、その際、進捗をつける時には一気にリストに打消し線を入れていく事が出来る。これが意外に気持ちいい。

 損を回避することが面白さにつながると、何度も書いているが、この打消し線を入れていく作業も損の回避に等しい。大量にあるリストという損を一つ一つ消していくと、自然とやる気が出る。なにより、残り作業がどのくらいで、次にこれをやる、というのが把握しやすい上に、新しく作業が増えたとしても、即座にリストに突っ込んでしまえば忘れることもなくなる。

 よって、次に何をするべきかを見失ったときは、まずリストを作ろう。そして、出来上がったリストを黙々と、上から潰そう。もし順序が不適切だと思ったら、リストの順序を入れ替えればいい。やることがどれかさえ把握していれば手を付けるのは簡単だし、手を付ければやる気は出る。人間、そういう風にできている。らしい。

PR
コメント
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
  
プロフィール
HN:
3dpose
Webサイト:
性別:
男性
自己紹介:
素材屋GYMを運営。
TRPGや同人ゲームなどを制作。
P R
Copyright ©  -- ゲームデザインブログ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by 妙の宴 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]