忍者ブログ

同人ゲームやフリーゲームはもちろん、ゲームデザイナーを目指す人、これからゲームを作りたい人、今もゲームを作っているがなかなかうまくいかない人向けの、ゲーム開発に関するブログ。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2016/03/21 (Mon)
キャラデザサンプル002:技術を優先する技術者
分類
 小物

処方
 保有している技術面に関しては優秀で色々なものを作る。ただし、それ以外で問題を抱える事が多い。大きな問題に発展することは少ないが暇になると何かしらやらかすので、常に作業を与えるか、必要以上関わらないこと。

概要
 メインの役柄として登場するよりも、サブイベント的な役割とした方が活躍が期待できる。単発で登場したり、ずっと登場するが開発担当であったり、この人本人よりも、この人が作ったものが解決の対象になったり、手助けになったりする。

 基本的には技術面では優秀だが、善悪よりも技術で出来る事を優先する傾向が強い。よって、倫理観を無視することが多々あり、意図せずして法を逸脱してしまう。本人は可能だから作った程度の認識であり、それが悪い事だとは思っていない。よって、周囲から注意された際もその理由、原因については把握できず、再び全く同じ問題を起こすことが有る。

 トラブルに発展した際、話を聞いてもらえないと憤慨するが、どちらかと言うと話を聞かないのは本人であり、これも技術を優先するが故、出来るけどやってはいけない事、と言う面に関して理解するのは難しいためである。

 また、技術を優先的に手に入れてしまったため、他者とのコミュニケーション能力に問題があり、関係者が3人になると必ず問題を頻発させてしまう。善良な人間であり、悪事をわざと働く悪人ではないが、知らず知らずのうちに悪事を行う事が多くそれが周囲の反感を買う事もしばしばある。よって、一人でぽつんと配置されている場合が多い。
 
 メタルマックス2のドクターミンチやバトー博士、改造町人シュビビンマンの豪徳寺博士がこれに近い。 友達になりたくない、空気の読めない人物として登場させ、強力なアイテムを製造させ、以後は関わらないといった、システム的な一面の強いNPCとして活躍が期待される。

PR
コメント
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
  
プロフィール
HN:
3dpose
Webサイト:
性別:
男性
自己紹介:
素材屋GYMを運営。
TRPGや同人ゲームなどを制作。
P R
Copyright ©  -- ゲームデザインブログ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by 妙の宴 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]