忍者ブログ

同人ゲームやフリーゲームはもちろん、ゲームデザイナーを目指す人、これからゲームを作りたい人、今もゲームを作っているがなかなかうまくいかない人向けの、ゲーム開発に関するブログ。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2016/06/23 (Thu)
ニコ動への投稿は非営利にはならない
ゲーム実況はされる側にもメリットがあるため、やってもらう分には構わないのだが作者によっては嫌がる人も居る。よって規約などで非営利ならokだが、営利ならNGなどと言った制限を加える事が有る。

 営利、非営利について触れる機会というのが少ないため、恐らく「動画作者当人にお金が発生していなければ非営利」「動画作者当人にお金が発生していたら営利」という分け方をしているのだと思うが、実際そうはならない。

 実は「非営利目的」の条件は非常に厳しく、動画作者や携わった人がお金を貰わないのはもちろん、見る側が対価を支払っていない等の条件の他、その施設が非営利目的で運用されていなければ条件を満たすことが出来ない

 ニコ動の場合、プレミアム会員と言う形で、見る側が動画の受信に対価を支払う場合がある。また、ニコ動そのものは営利目的で運営されている会社なので、どれだけ取り繕った所で非営利目的とはならない。

 例えばデパートで流れているBGMは、聞くだけなら無料だし、それを目的に聞くだけ聞いて帰るなら無料になる。が、これには著作権料が支払われている。デパートの屋上での無料公演も同様に著作権料を請求される。上演が営利目的の施設であるからだ。

 意外かも知れないが、非営利でも売り上げを発生させて構わない場合が有る。非営利団体の場合がそうだ。目的と団体と後ろにつく単語が違うだけだが、随分と印象は変わってしまう。

 規約にどういったつもりで書こうとしているのかは、しっかりと意識しておかないと予想もつかない使われ方をすることが有るし、どういう意味なのかも使う側は押さえておかないとトラブルの元となる。

 非営利目的と言う言葉が何を意味するのかを知らず、議論している人を多々見かけるが、その手の議論を見る度に「動画投稿者にお金が発生しないのであれば」といったストレートな書き方にした方が、「非営利」とするよりも伝わりやすいのではないかと思う。

# 余談だが、ニコ動自身も間違った使い方をしているので、余計に混乱を招いているように思う。

公序良俗も同様
 公序良俗も同様に、誤解されて使われる事が多い。具体的に言うと、「公序良俗に反するもの」と「アダルトコンテンツへの使用」は同じではない

 本来は契約を作る際に、一般的な常識から逸脱していたら無効と言った具合に使われるもの。何が公序良俗かは時代によって変化するし、下手すると人によって違う。よって、規約に記載されたものを鵜呑みにすると、後々「アダルトに使わないでください。公序良俗に反する物は禁止しています」というお手紙を貰う事になる……かもしれない。もちろんこの時に「公序良俗とは~」という反論をしてはいけない。

 大雑把な物差しをつけると、公序は「公の秩序」なので、犯罪ではないものや、法律に違反しない物。良俗は「善良の風俗」、要は常識の範囲内となる。常識の範囲内は解釈が非常に難しいが、違法ではないにせよどうだろうかと疑われるような行為、例えば、結婚して無ければ浮気はOKだから、何人と関係を持っても良いと言う意見をどう見るか、という話になる。

 上記の例の回答は、まぁ、人によって異なるかと思う。つまり、曖昧なのだ。よって、
公序良俗に反する使い方として、何かを具体的に禁止する、というのは難しい。

 この公序良俗と言う言葉を、性的な物への仕様を禁止するために使う人が居るが、それは大間違い。モザイクをかける等、流通しているものと同様の処置を取れば、今機能している法律に沿う形なので公序には沿うし、良俗に反するのであれば、世の中に流通しているAV全てが商売として成り立たなくなってしまうし、AV女優と言う職業が無くなってしまう。

 これも性的な物への使用を禁止したいのであればそう名言したほうが良いように思う。公序良俗に反するとした場合は、大雑把には違法な物といったニュアンスで使用する事

 色んな人の使い道に影響を与えるものなので、こと規約を書く側に回る際には、なるべく正しい日本語を使うように心がけたい。

PR
コメント
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
  
プロフィール
HN:
3dpose
Webサイト:
性別:
男性
自己紹介:
素材屋GYMを運営。
TRPGや同人ゲームなどを制作。
P R
Copyright ©  -- ゲームデザインブログ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by 妙の宴 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]